ものづくりの現場 アクラムの技術力

ものづくりの現場 アクラムの技術力

お客様と共にはぐくむ「ものづくり」

一方的に「売る」のではなく、お客様とものづくりを楽しむ

ものづくりの現場 アクラムの技術力1.スポーツマーキングの高い技術力

アクラムは過去20数年間、スポーツマーキングの加工を行っております。スポーツマーキングは高いレイアウト技術やカッティング技術、設備が必要になります。

さまざまなスポーツマーキングに対応した技術があるからこそ、昇華プリントのユニフォーム生産にどこにも負けない技術があるのです。

昇華プリントによる特許を取得しております

技術力 写真
アクラムではスポーツ種目に合わせた多種多様のマーキング技術があります
技術力 写真
競技や用途に合わせた型紙は数千種類。過去のご注文は全て大切に保存されています

ものづくりの現場 アクラムの技術力2.昇華プリントの品質とポリエステル素材の開発力

アクラムの昇華プリントは、こだわりぬいています。
特に色。昇華プリントの欠点は濃色だといわれています。「黒」や「紺」、「赤」など昇華プリントでは難しいとされている色でさえアクラムはこだわって本物の色が出るまで、インクや転写紙、プリンタの研究を行いました。

また、一度ご注文があったユニフォームに追加注文があった場合、少しでも色に変化の無いようにすべてのデータを保存しております。

また、アクラムの技術は素材の開発力にもあります。
国内外の生地メーカーと提携し、良質で機能的なポリエステル素材をスポーツの競技種目ごとに開発しております。これらの生地も追加注文があった場合にいつでも生産できるよう、絶えずストックしております。ストレッチのきいた新しい機能素材、「吸汗速乾」「冷感素材」の開発など、アクラムは常に新しい生地の開発にも取り組んでおります。

技術力 写真
ご要望に応じ、生地を自社で開発、生産しておりアクラムの素材は年々進化をつづけています。
技術力 写真

ものづくりの現場 アクラムの技術力3.縫製・検品までの一貫生産により、納品まで約2週間という納期の短縮化。

アクラムのユニフォームはデザイン決定後約2週間でお客様のもとまでお届けします。これは、自社工場にて「デザイン」「裁断」「昇華転写」「縫製」「検品」「出荷」まですべて一貫生産で行っているからにほかなりません。

試合のスケジュールやイベントが差し迫っていてもご安心ください。大量にものを作るよりも、小ロットをなるべく早くお客様のもとへ。どこよりも早くお客様のもとへ

技術力 写真
アクラムの製品は一枚一枚、丁寧に作られていきます。 他ではできない、きめ細やかさがそこにあります。

ものづくりの現場 アクラムの技術力4.1枚からでも追加オーダー可能な受注体制と顧客データの蓄積

アクラムは一度お客様からご注文いただいたデータは永久に保存いたします。データは生地やデザイン、サイズ、マーキングはもちろん、細かい仕様の変更や色の指定まで細かくデータを保存しております。

アクラムに廃番はありません。
だから、1枚でも追加注文いただければすばやく対応できるのです。お客様の蓄積したデータは次の素材開発や、デザイン開発にすばやくフィードバックしよりよい製品づくりに役立てております。

技術力 写真
注文をいただいたすべての製品の伝票には、こまかな仕様が書き込まれています。 社員全員の厳しい目で検品が行われています。

ものづくりの現場 アクラムの技術力5.豊富なデザインパターンや別注サイズなどに対応できる技術

アクラムのパターンは無限です。
「世界でたった一つのユニフォームを作りたい」
こんな要望にアクラムなら答えられます。

お客様が手書きで書いたデザインやラフスケッチを元に当社デザイナーがデザイン画を作成します。デザイン画をご確認いただき、お客様と相談しながら完成することができます。

アクラムは高い縫製技術と受注のシステム化により、細かいサイズ変更にも対応できる力を持っています。特大サイズや極小サイズ、裾のカットの仕方など、別注サイズも承っております。

技術力 写真
当社のデザイナー5名がユニフォームの柄やマーキングをコンピュータで作り上げていきます。 もちろんこれも一枚一枚作成します。

以上の高い技術力があるからだと、自信を持っております。是非アクラムの昇華プリントユニフォームをお試しください。


アクラムをもっと知っていただくために